2018年11月01日

鯖缶とか豆腐、キャベツとかあり合わせの材料で

4E5462E7-F4F8-4A69-A2F4-4DF31A6278C0.jpg
昨日の夕飯です。

冷蔵庫に目ぼしいものがなく、あり合わせの材料で作りました。

ユメ子の場合節約しながら出来るだけ自炊をする、野菜をとるのが目的なので、

何かおしゃれな美味しいものは作れないし、

調理も出来るだけ手間を省いて簡単に作りたいのでレパートリーも広くなく

たいてい同じものの繰り返しで、見てガッカリだったらごめんなさい

ブログを更新してない日は、立ち食い外食とか惣菜とか同じメニューが続いているか

カップラーメンとかパンだけ、お菓子だけとか、実家に帰ってるかです。

ブログに載せてるのはリアルですが、100%ではなく、70%くらいです(笑)

人の目に触れるからには、よく撮りたいし、見せたいというのがあるからです。

この夕飯は帰宅も遅く疲れていたのでかなりざっくりに作りました。

とりあえず、一緒に火を通せばなんとかなるだろうと

フライパンに茹でキャベツを敷いて、

鯖水煮缶をのせ豆腐を手でくずして入れ酒をちょっとふりかけ、

塩レモンも少し入れて蓋をして蒸してそのまま皿にスライド!

フライパンに入れたままのほうが合理的なのですが、

そこはやはり多少の見栄が入るのです。

鯖缶を入れるかツナ缶にしようか迷ったのですが、この蒸し煮が失敗でした。

鯖缶を開けた瞬間にそう思いました。

いつも食べてるメーカーですが、

鯖の色が黒っぽくて見ためからして美味しそうじゃなかったんです。

食べるとこれが塩辛くてびっくりしました。

何で。。。今まで美味しかったのに。。。

たまたまこの缶だけがそうなのかわかりませんが、干した塩鯖を缶詰にしたような、

身が全然ふっくらしてなくて、ボソボソしてしょっぱいだけで、信じられない

もうここのメーカのは買う気になれないです。

保険で作った粕汁と柿は美味しかったです。

724FEEFB-58D1-4EE5-913F-0CBDF363D207.jpg

いつもの薄いかぼちゃのスライスではなく、

1/4個を包丁で切りました、しかも北海道産

甘くてしっとりうま〜い

柿もユメ子好みのパリっとした固さで旬の味でした。

鯖缶さえ普通だったら良かったんですけどね。

最近鯖缶のセール品をまったく見かけなくなりました。

需要が多くてこういう品質になってしまってるんでしょうか?




posted by ユメ子 at 21:11 | 夜ご飯 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする



×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。