2017年08月25日

青菜の胡麻和えを作る時の工夫

60049CF7-34A3-4B60-86E0-59D8F84322FC.jpg

胡麻和えは味がしっかりつくので
弁当のおかずにはちょうどいいんですよね。

胡麻和えを作る時のユメ子なりの工夫ですが、

水分が極力ないほうが味がしっかりつくので

・茹でた野菜は水にさらさず、ザルにあげて冷ます
・胡麻は醤油ではなく味噌で調味する
 
味噌に醤油をほんのちょっと落として、
砂糖やみりんで調味して、胡麻を加え青菜を入れてまぜます。

茹で冷ましても、青菜は水分を含んでいるので
混ぜている時にちょっと固いかな、と感じても
なじんでほどよくからむので大丈夫です。

毎日同じおかずの弁当ですが、
コンビニで買うよりは美味しいし、節約になります。

寝ぼけながらあ〜、という気分で作りますが、
盛り付けているうちに気分が乗ってきます(笑)

枝豆はワンポイントで使えますね、お気に入りです。

そして、

朝ごはんも弁当とまったく同じおかずです。

36B638AA-5B01-4697-B8D2-6501814F624B.jpg

鮭は切り落としなので、半分にして小さい方をちょっとだけ。
卵焼きでも良かったんですが、目玉焼きにしました。

一つのフライパンで同時に作ります。
卵焼きがちょっと固まったら、

端によせて、目玉焼きを作ります(笑)

最初は油多めに入れて、玉子焼きがふっくらできるので。

りんごにはスーパードレッシングをかけました。
甘さが引き立ってすごく合います。





posted by ユメ子 at 07:59 | 工夫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする



×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。